コンタクトをお使いの方へ


コンタクトをお使いの方へ

小沢コンタクトはお客様のお声を大切にし、眼科医院と共により良いサービスをご提供しております。

小沢コンタクトなら・・・

小沢コンタクトなら・・・

定期的にコンタクトレンズの検診を受けていますか?

快適な毎日を過ごして頂く為に、定期的に検診を受けて頂く必要があります。

問診

自覚的な目の乾きや疲れ目などがないかチェックします。

問診

検査内容

度数の確認や角膜内皮細胞などのチェックをします。

度数の確認
コンタクトレンズをつけた状態で、他覚的に機械で近視や乱視が出ていないか、また見え方が充分かどうかを確認します。
成長期の方は1年以内に度数が変わる可能性もございます。
角膜内皮細胞のチェック
角膜内皮細胞とは角膜の内側にある、目の表面の透明性を保つ細胞のことです。
コンタクトレンズのつけすぎで角膜が酸素不足になると、この細胞が減少したり、形が変形したりして、細胞の機能が低下する事があります。自覚症状がないので、眼科で定期的に細胞の数をチェックすることをオススメします。
角膜内皮とコンタクトレンズ障害

診察

コンタクトレンズによる目のトラブル(傷やアレルギー反応など)がないか、眼科医が診察をします。
普段、かゆみや充血、レンズがずれるなどの自覚症状がある方はアレルギー反応の可能性が高い為、念入りに診察をします。

レンズトラブル
レンズトラブルについて

コンタクトを購入するまでの流れ

  • ※コンタクトレンズを使っていても、必ずメガネが必要です!
  • 快適な毎日を過ごして頂く為に、定期的な検診が必要です。

詳しくは店頭へ


navigation

取扱いコンタクトレンズ

  • 近視・遠視の方へ
  • 乱視の方へ
  • 乱視ってどういうこと?
  • 瞳を大きく見せたい方へ
  • コンタクトレンズのQ&A
  • 店舗情報
  • よくある質問
  • 会社概要

PAGE TOP